秋は薄毛・抜け毛が気になる? 長野市美容室ange(アンジュ)が解説

艶のあるセミロングヘアの女性

抜け毛の量は季節によって変わるってご存知でしたか?

特に秋になると髪の毛の生まれ変わりの時期なので、抜け毛が増えるといわれています。

また、夏に受けてしまった紫外線のダメージが頭皮にも蓄積されていて、一時的に抜け毛が増えるため、「秋は抜け毛が気になる」と心配される方が多いです。

新しい髪の毛を健やか育むためにも、美容室angeではレラ・パルガブランドのヘアケアシリーズをおすすめしています。

▼ 目次を開く

▲ 閉じる

9月~11月秋の抜け毛は普段の約2倍?

落ち葉の上に寝転んでいるロングヘアの女性

「秋の抜け毛は普段の約2倍?」

数字だけ見ると驚く方もいるかもしれません。

ご存知の方は少ないかも知れませんが、日本人の平均的な髪の量は約10万本といわれています。そして、一定のサイクルで髪は生まれ変わっていきます。なので、1日に抜ける髪の本数が50本~100本程度なら問題ありません。

ただ、9月~11月の秋の季節になると100本~200本程度抜けるといわれます。普段の約2倍の量ですが、これは季節要因で抜け落ちる範囲なので安心してください。しかし、これ以上の抜け毛の量になると頭皮の健康状態が気になるので注意が必要になります。

美しい髪を保つために必要なのは「健康な頭皮環境」

艶のあるセミロングヘアの女性

美しい髪を保つために必要なのは、実は「健康な頭皮環境」なんです。

髪の土台である頭皮が不健康だと美しい髪の毛が育つことができません。
頭皮の皮脂バランスや、水分バランスが乱れてしまうと炎症を起こしやすくなります。

また、普段はあまり気にかけない頭皮も重要で、頭皮の血流が悪いと髪の毛に必要な栄養やホルモンをしっかり届けることができません。

気になる頭皮の健康と活性化にはパルガシャンプーがおすすです。

シャンプー後のケアとして油性頭皮の方には「パルガトニックPC」
乾燥頭皮には「パルガスカルプローションSE」

上記をご案内しています。

「自分の頭皮の状態が分からない」という方はスタイリストがカウンセリング時に頭皮チェックをさせていただきますので、お気軽に申し付けください。

健康な髪を育てるには本物のアミノ酸

パルガシャンプー
最高峰のアミノ酸が入っているパルガシャンプーとリッチトリートメントは髪に栄養をたっぷり補給して美しい髪をつくります。髪の毛の約95%はタンパク質でできていて、ビタミンやミネラルが髪の成長をサポートしています。

新しく健康な髪を生やすために重要なのはタンパク質の元である「アミノ酸」になります。そして、髪を育むにはミネラルの中でも「亜鉛」が大切な栄養素となります。

▼髪の悩みを解決!本物のアミノ酸シャンプーとは?

 

美容室angeおすすめのヘアケア商品ならレラ・パルガブランド

クオリティの高い本物のアミノ酸のシャンプーといえば美容室angeおすすめのレラ・パルガブランド。3種類のシャンプーからコンディショナー、アウトバス商品など各種取り扱っています。プロ仕様のシャンプーをぜひ体験してください!

 

 

健康な髪を育てるのはバランスのよい食事から

生牡蠣

タンパク質を構成しているアミノ酸は20種類あるといわれ、その中でも9種類の「必須アミノ酸」は体内で合成することができないため、普段の食事から取り入れなければなりません。

これから「食欲の秋」のシーズン到来なので、旬のものばかり食べてしまいがちですよね?

健康な髪を育むためにも栄養素が偏らないようにバランスよく、「たんぱく質」や「亜鉛」が含まれた食事を摂ることをおすすめします。

夏の強い日差しや紫外線で受けたダメージは髪に蓄積される

生牡蠣
夏の太陽を浴び、日焼けしてしまったのはお肌だけではありません。実は夏の間に蓄積したダメージが髪に残っていることはご存知でしたか?

見た目には分かりにくいのですが、実は髪もお肌と同様に紫外線の影響を受けています。髪や頭皮は体の中で一番太陽に近い位置にありますが、お顔のように日焼け止めをつける習慣が少ないため紫外線の影響をダイレクトに受けやすいのです。

また、髪の表面を覆っている「キューティクル」は紫外線を浴びると、たんぱく質にダメージを与えてしまい、それによってツヤが失われたりします。

湿度低下によってパサつきを感じる季節

夏が過ぎ、秋・冬に向けてどんどん空気が乾燥してきますよね?夏の紫外線によってダメージを受けた髪や頭皮は保湿力が弱っている状態です。

そして、秋・冬の乾燥した空気はさらに髪の水分を蒸発させてしまうのです。そのため空気が乾燥する季節は、髪のパサつきを感じるようになります。

自律神経の乱れも抜け毛の原因に?

秋といえば、晴れの日は気温が高く、日が暮れると冷え込みを感じる特徴があります。そのような寒暖差が激しい季節は自律神経が乱れやすくなります。そうなると血流の乱れにつながるケースもあり、頭皮や髪に栄養が行き渡りにくく髪の毛が抜けやすくなったり、細くなってしまうことがあります 。

自律神経の乱れで血行不良になっている頭皮には血行を促進・活性させる「レラトニックP&C」を万遍なく塗布して、やさしくマッサージをしていただくことをおすすめします。

まとめ

秋は髪の毛の生まれ変わりの時期なので、抜け毛が増えるといわれています。新しい髪の毛を健やか育むためにも、美容室angeではレラ・パルガブランドのヘアケアシリーズをおすすめします。

レラ・パルガブランドは、髪を洗うたびに失ってしまった水分・油分・アミノ酸を補給してくれるので、髪の毛はもちろん、頭皮も健やかな弱酸性の状態に導きます。

髪の悩みは人それぞれ違うため「どんな髪質になりたいか?」によって、選ぶ商品が変わってきます。カウンセリング時に髪や頭皮の状態を確認させていただきご提案いたしますので、お気軽にスタイリストまで申し付けください。

ヘアケアのご予約は長野市・上田市・中野市のangeまで

Copyright © 2022 美容室ange All Rights Reserved.

webyoyaku